微量要素葉面散布剤肥料   花卉に葉面散布の上手な使い方


すべての花の品質向上に ヨーヒB5 を!!

○ 成分表(%)
窒素 リン酸 カリ 苦土 ホウ素 マンガン 亜鉛 モリブデン
2.0 5.0 4.0 3.0 5.00 1.00 0.10 0.08 0.07 0.20
  * その他 アミノ酸、有機酸、糖類などが安定材、展着材として含有。

● 主な目的

  * ストック
    厳寒期のホウ素欠乏によるひび割れ、首折れの防止と品質向上に。

  * キク
    夏場の下葉枯れあがり防止と樹勢維持、品質向上に。

  * ガーベラ
    じく折れの防止と品質向上に。

  * カスミソウ
    厳寒期のホウ素欠乏による、じくのひび割れ防止に。

【散布時期】 生育初期より出荷前まで。

【散布回数】 農薬混用 800倍 2〜3回。


生育期の葉先枯れ防止には アクアカル を!

  
《例》 トルコギキョウの「葉先枯れ症」


微量要素葉面散布剤肥料

  ヨーヒB5> 花卉