微量要素葉面散布剤肥料   ナスに葉面散布の上手な使い方


「微量要素の補給・樹勢・花芽促進、果実肥大に」

ヨーヒB5  ホウ素 5% 微量要素成分量 9.45%

【特長】 果実から抽出した有機酸を主原料に三要素、特殊要素など植物に必要な
     すべての要素を高濃縮した複合液肥です。
【散布濃度】 単用 : 500〜600倍 農薬混用 : 800〜1000倍



「マグネシウム欠乏に」

アクアマグ  液体有機酸マグネシウム 10%

【特長】 有機酸マグネシウムを主体にホウ素、マンガン、糖類、有機酸を配合した
     液状のマグネシウム剤です。Mg は葉緑素の主要構成要素であり、酵素の
     活性化、リン酸の吸収運搬、デンプンの転流など極めて重要な要素です。
【散布濃度】 単用 : 300〜400倍 農薬混用 : 500〜600倍



「ナスの尻腐れに」

アクアカル  液体有機酸カルシウム 12%

【特長】 葉面吸収と植物体内移行力に非常に優れる有機酸キレートカルシウムを
     主体に 12%含むため生長点への補給がスムーズです。また、
     副成分を各種有機酸キレートカルシウム、有機酸、CD等を配合することで
     安定させ、光からの酸化や劣化も防ぎ、さらに副成分が炭水化物と
     して利用されます。
【散布濃度】 単用 : 500倍 農薬混用 800〜1000倍


微量要素葉面散布剤肥料

 ナス苦土欠対策試験  野菜編  > ナス