微量要素葉面散布剤肥料 トマトに葉面散布の上手な使い方


【散布の目的と時期】

○ 苦土欠防止、品質向上に。   アクアマグ

 ▼ 苦土欠防止
   トマトは、冬から春先にかけて、地温が低くなると苦土欠乏が発生しやすくなります。
   これは地温が低くなると根から苦土が吸えなくなる為で、このような時は、
   土壌に苦土をいくら施肥しても改善するのは困難です。
   解決するには葉面散布しかありません。
アクアマグ は吸収に優れている
   有機酸マグネシウムを使用しているので、早期の回復が有効です。

 ▼ 着色、品質向上
   マグネシウムは、相助作用によりリン酸の吸収、運搬を助け、作物の栄養生長や
   花芽の形成に影響を与えます。リン酸の吸収が良くなり、着色が良くなります。また、
  
アクアマグ で光合成を促進することにより、糖度が上がり、食味が良くなります。
   特に、
ヨーヒP12 と併用をおすすめします。アクアマグ との混用ができます。

  △ 生育期間 : 農薬混用 600倍 〜 800倍 散布 して下さい。


○ 尻腐れ果の予防、裂果対策に。 アクアカル
  (開花期から幼果期に散布)

 ▼ 裂果対策
   乾燥が続くと果実の弾力性が低下して、裂果することが問題になっています。
   対策として、土壌水分を安定させ、深く根を張らせることが挙げられますが、
  
アクアマグアクアカル の葉面散布も効果的です。
  
アクアマグ との混用ができます。

 △ 育苗期 : 1週間おきに 2〜3回散布   農薬混用 1000倍
 △ 生育期 : 各段花房開花期        農薬混用 1000倍
  ・極端な乾燥を防ぎ、各段ごとに定期的に
葉面散布を実施します。


 
○ 健苗育苗、活着促進に。
    ヨーヒK22

 ▼ 窒素吸収が低下するとトマトは花芽の分化、発達に障害が受けます。
  若苗といえども老化した苗では活着も悪くなります。このような障害を回避するには、
   葉色が低下し始める前に、液肥を葉の上から追肥します。
   葉色がはっきり淡くなってしまってからでは遅すぎます。
  このような兆候が見えてきたときは、早めに
ヨーヒK22 を葉面散布します。

 △ 農薬混用 800倍散布 して下さい。


○ 樹勢と着果のコントロールに。  ヨーヒB5
  (第3花房開花から収穫始め)

  ・ 微量要素の力で葉枯れ症や異常茎を抑え、果形を整えます。

  △ 農薬混用 1000倍 、 10日置きに散布 して下さい。
 

(参考資料) 「トマトのダイレクトセル苗でつくりこなす」 
               著者:若梅健司 発行:農文協 より紹介。

○ 「熟苗期間に液肥を施し、老化を防ぐ」 から
 『苗は適期に植えて老化させない』ことが原則になっているが、果菜類の若苗の
 場合は、異常茎や奇形果などの発生を防ぐためには、十分に根鉢をつくり、栄養
 生長と生殖生長のバランスをとって植える必要がある。
ヨーヒB5 1000倍 で、
 四葉ころから 5日置きに 2回ぐらい、潅水を兼ねて葉面散布する。

○ 「収穫開始前の樹勢調整法」 から
 第1花房や第2花房が着果してからも、あまりにも草勢が強すぎる場合は、下葉
 かきをする。生殖生長に傾き、空洞果も少なくなり、果実がひとまわり大きくなる。
 
ヨーヒB5 はホウ素や亜鉛が含まれているためか、葉枯れ症も少なくなり、生殖
 生長が強くなって草勢もずっとおとなしく素直になる。

○ 「直播栽培の有利性と導入」 から
 収穫開始から摘芯までの期間の追肥で草勢を落とさないようにすれば、あえて
 摘果する必要はない。生殖生長を強め、中盤から着果、肥大を強めていくことで
 ある。私はこの頃から 10日置き位に
ヨーヒB5 農薬混用 1000倍 を散布すると
 木が硬くなり栄養生長が抑えられる。また、
ヨーヒB5 の単価は安いうえに展着の
 効果をもたらされているので別に加える必要がない。

☆ 成分表 (%)
      窒素 リン酸 カリ 苦土 ホウ素 マンガン モリブデン 亜鉛
 アクアマグ  - - - 10.0 0.10 0.20 - - - -
アクアカル カ  ル  シ  ウ  ム  1 2 %
ヨーヒP12 - 12.0 1.0 - 0.5 - カ ル シ ウ ム 3 %
ヨーヒK22 6.0 3.0 3.0 4.0 0.70 2.00 0.50 0.20 0.08 0.08
ヨーヒB5 2.0 5.0 4.0 3.0 5.00 1.00 0.10 0.20 0.08 0.07

  
この内容は、2017年2月8日と2月23日 の日本農業新聞「情報畑」にて事例を紹介しております。



微量要素葉面散布剤肥料

  野菜編 > トマト